fc2ブログ

使えるウクレレ

市販のウクレレですが
オクターブが合っていないものが数多く在ります
安物ならヤスリでチョチョット削って治ればそれで使えますが
問題は価格が一寸高い時です
然し楽器ですのでオクターブが合っていないって
致命的な楽器です、使えない楽器って切れないヘンケルの庖丁を
買うのと一緒ですよ
0フレットと12フレットのチューニングが一緒になれば
ほぼ楽器として使えます
12フレットの部分で弦を軽く触れてハーモニクスを弾いて
次に指で確り押えて弾いて音程が一緒なら使えます
4弦全てがピッタリと合って遠くで聴いて4つの音が
均等に聞こえるのが良い楽器の条件です
GCEAって開放で弾いてどれかの音程がバランス的に
小さく聞こえる楽器は買ってはいけません
均等に聞こえて、次に色々なコードで押えて
弾いて均等な音量で響く楽器は貴方が死ぬまで生涯使えます
そのような楽器ならば10万円払っても結局安い買い物に為るでしょう
一流メーカー製で狂っている楽器を確かめずに
買った時が使う本人のダメージが一番大きいですね
ネットショップ等で安いからって買う時は確りと買って直ぐに
ウクレレを弾く人に弾いてもらって
確認をしましょうね!駄目な時は即返品です
では今日は私のウクレレをお見せします
ヤマハ製¥1000で買ったY1961の物です、質屋で入手
初めて買ったウクレレ
最初は狂っていましたが
自分で削って直しました
今はドンピシャです
要は見てくれでなく
音程が合う楽器なのです


















次はハワイマウイ島のメレ・ウクレレ製の¥10万円超で買った
バリトンウクレレ

最後は昨年戴いたウクレレ 市価30万円超な試作品です

以上の3本です
マウイ島に置いてある
8弦ウクレレ|10万円超もメレ・ウクレレです

目をつぶって弾いて綺麗に響くウクレレを使いましょうね、楽器ですから

後日次の楽器写真をアップします
きょうは此処まで
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

現実
PREV
NEXT
What'd I Say - Unchain My Heart - Ray Charles